ここから本文です

CSR(企業の社会的責任)活動について

そして「美」へ

「水」へのこだわりが「美」の追求へ。

水は科学することで摩訶不思議な力を発揮します。
それを追求して学び、お客様へ提供していく中で、生活環境全般の改善を通して自分がみずみずしく生きていくという内面からの湧き出るような美しさがとても大切なのではないかということに気づきました。

そして現在ではこの「水」へのこだわりが「美」の追求になっていきました。
弊社の看板商品「雪花(YUNA)」を通して水と美を融合させるチャレンジがはじまりました。

自分たちが年を取る中でも、いかに心も体も若くいるのかというのは永遠の課題です。そしてそれができる時代だということは、本当はとても幸せなことなのです。
私たちも年を取るにつれてその若さへの思いはとても強くなります。

思いだけでは何もできないと何とかしたいと悩んでいても、今までそういう商品の開発をしたことがありません。そんな中、大手化粧品メーカーの商品からあらゆる化粧品の開発を手掛けて40年の化粧品製造の名人の方との素晴らしい出会いをいただきました。

この名人の方もこだわりがあり、大手ではできないものをやりたいとずっと願っていました。そして今まで大手の化粧品メーカーの商品を手掛けてきたけれど最先端技術を使ってもすぐに効果がでるものはないと仰っていました。それなのに今回この化粧品はそんなに期間もかからず効果を実感することができる、それも水をナノテクノロジーで科学する力によってできると聞いた時、その全容に衝撃を受けました。

その衝撃的な出会いから生活を改善することと、健やかな美を求めることは同じことだと定義しました。

私たちの、水へのこだわりはずっと変わることなく脈々と流れてきています。
水への信頼と、私たちの水への信念、それは会社の理念そのものにも繋がります。

このページの一番上へ